ときめきの感じ方がわかりません


”ときめき”がわからないのよねえ・・・と言う ご相談を受けることがあります。

ときめき片づけでは、

残すものを見極める作業の基準がときめきです。

ときめきチェックの基本は、ひとつひとつ、手に持って考えます。

ときめくか? ときめかないか?

「ときめき」という言葉でぴんとこないとき、

自分にとってのときめきがよくわからないとき

別の言葉に置き換えてみてください。

「きゅん♪とする感じ」

「細胞が上がる感じ」

「魂が喜ぶ感じ」

「大好き」

「お気に入り」

「それは、自分を幸せにしてくれるか?」

「そのモノと、これからの人生を共にしたいか?」

「それを持っていて心地よいか?」

「自分の暮らしに役に立っているか?」

「理想の自分、在りたい自分は、それを持っているか?」

などなど・・・


ときめきを確認する作業は、

自分の本音、本心と向き合う時間なので、最初は、判断に時間をたっぷりかけても大丈夫。

ご自身の身の回りが、ときめくモノで囲まれる暮らしをイメージすると

ワクワクしてきませんか?

ときめきチェック、ときめき仕分け、楽しんでくださいね!


 

もう少し詳しく知りたいなと思ったら・・・

メールレッスンもおすすめです(^^♪