ときめかないモノばかりで、着る服がなくなったらどうしたらよいですか?



ときめき片づけをしたら、

ときめかないモノばかりで、

ほとんど手放さなくてはならないのではないか?

ときめくモノがないから、

モノがなくなって、暮らせなくなったらどうしよう?

着る服がなくなったらどうしよう?

ときめくモノを買うのには、

お金が要るからまだ片づけられない。

といったご心配や不安をよくうかがいます。



でも、大丈夫です!

あなたは、今までも、ときめくモノを選んできています。

ということです。



今まで、レッスンしたきたなかで、

ときめくモノを全く持っていない方はいらっしゃらないし、

片づけの翌日、

暮らしに必要なモノがなくなってしまい、

生活に困ってしまった方もいらっしゃいません。(小さな不便はあるかも?ですが)



ときめくモノがないというよりかは

ときめかないモノの存在が

ときめくモノをわかりづらく、見えにくくしているという感じなのです。


ですから、

丁寧に、ご自身のときめきを確かめていくと、

必ず、手元にときめくモノが残ります。

すでに選んできたときめくモノで、たいていのモノはまかなえます。

特にモノが多くて困っている方はご心配なく。

私も、足りなくて困ったことや、慌てて買い足したモノはありませんでした。



どうして、不安になるのか?

それは、持っていないモノ、自信のない部分に、

目がいってしまっているから。

まだ片付けを始めていない方に多いお悩みでもあります。



過去への執着、将来への不安は、

今を楽しむ、現在の自分を大切にする を隠してしまっていることも。



片づけていくと、自分の大切なモノ

いとおしく感じるモノが、わかりやすくなり、

自分が、すでに持っていることに、改めて気づきます。



ときめき片づけは、

すでに持っている、ときめくモノを

これから大切に使う 

というシンプルなことなのです。



なので、怖がらないでやってみてください。

でも、怖い自分もOK。

私は、一人では片づけられなくて、こんまりさんに来てもらったのです。

申し込みをした という行動も、

動き始めたということなので、

やっぱりまずは、動くことが、最初の一歩だと思います。



動けない理由が

ときめかないモノばかりになりそうという不安なら

そんなに恐れなくても大丈夫。

まずは、動いてみてくださいね(^^)/